投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年12月17日(水)20時05分34秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
編集済
  先日、趣味の陶芸の窯焚きをしました。
一昨年の秋に作った自家製の陶芸窯で、通算19回目、今年5回目の窯焚きです。
時間のできたときに少しずつ粘土をこねてはためておき、
最近では2~3ヶ月に1度、窯を焚くというペースになってきました。

始めた当初は、窯の中の温度がなかなか1,250℃まであがらず、
何度も失敗を繰り返して、試行錯誤のうえ、今年になってからは、
まぁそれなりの小さな失敗は多々ありますが、だいぶ安定した窯焚きになってきました。

惚れ惚れする出来栄えの器は、まだ1つも出来てませんが、
実際に食卓で使ってみて、使用感のしっくりさも大切だと思う今日この頃。
カミさんからの「重た~い」とか「デカすぎ~」とかの声をヒントに粘土をこねております。

写真1
私のこだわりの一つが、山の家の薪ストーブで燃やした後の灰を釉薬に使うこと。
灰をふるいにかけて、それを陶芸用の液体糊に溶かして、吹き付けます。
写真は、吹き付け終わって乾燥させているところです。

写真2
窯入れ完了の写真。
出し入れ口を耐火レンガで塞ぎ、隙間を粘土で埋めます。
耐火断熱マットで窯全体を覆い、焚き口から灯油バーナーで熱します。
焚き方は大きく分けて3通りあるのですが、今回はその1つの「冷却還元」に初挑戦!
15時間ほどかけてゆっくり窯内の温度を1,250℃まで上げていきます。
私のやり方は「素焼き」はしないで「本焼き」一発勝負です。

写真3
今回の窯焚きの合格者発表!
マグカップや湯呑みは焼きが甘く失敗、吹き付けた灰が溶けきってませんでした。…次回の窯焚きでもう一度焼きます。
というわけで、お猪口とお皿ばかりになってしまいました。
 

ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなた

 投稿者:アストライアの会メール  投稿日:2014年12月15日(月)21時19分25秒 21.net112138075.t-com.ne.jp
  アンデスが呼んでいる!
ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなたに

ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけボリビアは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊られています。それらはフォルクローレ・ダンスと言って、アンデスからアマゾンに至る、ボリビアの変化に満ちた環境と歴史に育くまれ、鳥の羽をまとった戦士の踊りを始め、華麗でトロピカルな様々なダンスが今に伝えられています。
ボリビアの民族衣装を着たゲストの方々に、その一端を披露して頂くとともに、参加者の皆様にもお伝えし、一緒に踊って頂きたいと願っています。踊りの後はお茶会で、生演奏のアンデスの音楽が一層ムードを盛り上げます。ダンスをされている方々はもとより、初心者の方、中南米の文化に興味をお持ちの方など大歓迎です。

「中南米フォルクローレ・ダンスシリーズ」 (第3回 ボリビア)
主 催 アストライアの会(若者フォークダンス運動・フォルクローレの母体となった会)
協 力 日本ボリビア協会 日本ペルー協会 日本チリー協会 ラテンアメリカ協会 (株)ラティーノ
日本ラテンアメリカ婦人協会 セルバンテス文化センター アンディーナトラベル(株)
日 時 平成27年1月25日(日)午後2~5時
会 場 豊島区立勤労福祉会館第七会議室(池袋駅西口下車、消防署先、徒歩約10分)
ゲスト コラソン・ボリビアーノ(マラヤ・カジさん、セラーノ・ミゲルさん他5~6名)
音 楽 サポール・アンターニョ(ボリビア音楽ユニット)
参加費 二千円(お茶代込み)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

本日パパ・サラライブ!

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年11月14日(金)12時07分34秒 KD106149215151.au-net.ne.jp
  今夜、池袋のとなりの大塚駅下車2分の「ウェルカムバック」というお店でライブやります!
お時間のあるかたは是非!
詳細→http://www.kenta90.com/papa/papalive.html
 

10/17はウェルカムバックライブ!

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年11月 6日(木)13時03分40秒 KD106149220234.au-net.ne.jp
編集済
  来週の金曜日は、久しぶりに東京23区内でのパパ・サラ ライブ!
気合いを入れて、ネット上のあちらこちらに告知情報を載せてもらいました。

・Yahoo!ロコ(地域情報)
http://loco.yahoo.co.jp/event/46961d9d5264c8b94c3a03372fd87821032d8014/

・livedoor地図情報
http://map.livedoor.com/event/d/123716/%E3%83%91%E3%83%91%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%A9+%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC+%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96/

・excite
http://season.excite.co.jp/event/sp-10154297/

・朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/area/event/detail/10154297.html

・まちこみZAQ(J:COM)
http://town.zaq.ne.jp/event/api/eb10154297

・ニコン すぽっとサーチ
http://spotsearch.nikon-image.com/EventDetail.do?eventId=10154297

・パナソニック おでかけ旅ガイド
http://odekake-strada.panasonic.jp/search/detail.php?dest=event_10154297
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月31日(金)14時33分42秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
  朝晩の気温が低くなってきて、薪ストーブが大活躍。
作業の合間の休憩で、クッションに転がって赤い炎をながめながらまどろむのは最高です。

写真1 落ち葉の季節、山の家から林道を車で5分ぐらい登ったところは、
    針葉樹の混じっていない、良質の広葉樹のみの落ち葉がわんさか!
    これを大きなビニール袋にぎゅうぎゅうに押し込んで、車に積んで運びます。
    まず竹ぼうきで掃きまとめて枯れ葉の山をつくり、
    ちりとりですくってビニール袋に詰め込んでいくだけなのですが、
    半袖Tシャツ1枚でもこれはこれで汗びっしょり、良い運動になります。

写真2 畑の両脇のビニールシートのところ。
    運んできた枯れ葉を丸太で作った枠の中に、米ぬかと鶏糞の粒と一緒に押し込みます。
    山なりになるまで積み上げ、踏み固め、水をかけ、ビニールシートで覆いました。
    来年の畑の季節には、腐葉土ががっぽり出来上がっている事でしょう。

写真3 陶芸の窯焚き。年内にあと1回したいなぁとせっせと作っています。
    今までは大きめの器ばかりだったので、ちょこっと作れば窯がいっぱいになってましたが、
    カミさんにも使ってもらいたいと、軽くて小さいのを…とのリクエストに応えるとなると、
    窯をいっぱいにするために、ある程度数をたくさん作らなければなりません。
    電気ロクロを使わず、すべて手びねりで作っているので、
    大きくても小さくても1つ作る時間は大して変わらず、気合いをいれております。



 

第6回アンデス村祭りコンサート_YouTubeアップ映像

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月27日(月)15時30分58秒 KD106149202037.au-net.ne.jp
  先日の第6回アンデス村祭りコンサートより、
YouTubeに以下の映像をアップしました。

●カントゥ・フォルクローレ連酩
イタラケ
https://www.youtube.com/watch?v=aguMw_Iu1VQ
スリシーク
https://www.youtube.com/watch?v=WunHcvOiuUo
ワカワカ
https://www.youtube.com/watch?v=ziGIC-iC_rY

●学生アウトクトナ合奏団
コニマのシーク
http://youtu.be/4TyrONeYC5c
クラワラのタルカ
http://youtu.be/K5hRxXuMUow

●ゲストの福田一弘さんのグループ
Yasminacha
http://youtu.be/iw_vG-DxHKw
Cóndor pasa
http://youtu.be/mradFOdyiQo
 

無事終了!

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月24日(金)02時31分6秒 KD106149213068.au-net.ne.jp
  第6回アンデス村祭りコンサート、お陰様で無事に終了しました。
霧雨&寒いのダブルパンチの中、多くのお客様が集まってくださいまして、本当にありがたい限り!
毎度お馴染みの手作りコンサートでしたが、ステージ上は熱く盛り上がりました!

今回はUSTREAMで生ライブ配信を行いました。
ステージ上の片隅に置きっぱなしのiPad miniでのお手軽なものでしたが、
コンサートの雰囲気のお裾分けみたいな配信になったのではと思っています。

以下はそのUSTREAMで生配信した、コンサート後半の約1時間10分の録画映像です。

http://www.ustream.tv/recorded/54368245

始めの30分がゲストのケーナ奏者福田一弘さんのグループの演奏。
福田さんの色彩豊かなケーナはほんと素晴らしい!
今井さんとイリチさんの息のあった安定感のある伴奏もなんとも素晴らしい!

次の10分が学生アウトクトナ合奏団のステージ。
はじける様な元気いっぱいのステージ。
アンデスの土着音楽好きの若者たち、私はただただこのグループの数年後が楽しみです。

続いての20分が我らがカントゥ・フォルクローレ連酩のステージ。
そして、最後の10分がフィナーレで出演者全員でカントゥの「リャウリーナ」の演奏。
 

第8回チャランゴの集い

 投稿者:富谷メール  投稿日:2014年10月23日(木)02時05分55秒 kcc-118-87-193-162.kamakuranet.ne.jp
  kenta90さん
お久しぶりです。

題名の件、コンサートの告知をさせてください。
不適切であれば削除ください。


☆いよいよ今週土曜に迫りました!まだまだお席ありますので、よろしくお願いします!

「第8回チャランゴの集い」のお知らせ
8vo. Encuentro del Charango en JAPON

2004年に始まった「チャランゴの集い」は、今年めでたく10周年を迎えます!そこで今回は会場もゴージャスに、チャランゴの生音が響きわたる名ホール「ティアラこうとう」で行うことになりました。みなさんのお越しを出演者一同お待ちしております!

日時:2014年10月25日(土)
14:00開場
14:30開演
(17:30終了予定)

場所:ティアラこうとう小ホール(江東区住吉2-28-36、東京メトロ半蔵門線住吉駅A4出口から徒歩4分)

料金:2000円

出演:
TOYO草薙、富谷雅樹、福田大治、石野雅彦、植月佳奈、斎藤征範、鈴木龍、坂尾美帆、荒川美樹子、際田泰弘、YOSHIO、土手暁、恵泉女学園大学チャランゴ部。

ご予約・お問い合わせ:
dic_shiryoukan☆yahoo.co.jp(☆を@に換えて下さい)、代表・石野まで。
 

アンデス村祭りコンサート

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月22日(水)19時07分27秒 KD106149194215.au-net.ne.jp
  気象予報士の森田正光さんの予報では、東京は夕方までには雨はあがるとのこと。
ありがたや~ありがたや~!
明日のアンデス村祭りコンサート、代々木公園野外ステージで開催します。
たとえ森田さんの予報がはずれても、雨天決行です!
17時40分開演!
http://www.kenta90.com/prenmei/2014yoyogi2.html
 

第6回アンデス村祭りコンサート

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月 5日(日)23時22分6秒 KD106152100042.au-net.ne.jp
  デング熱騒動で開催を見合わせた「第6回アンデス村祭りコンサート」、
10月23日(木)に日程を変更して行う事になりました。
「学生アウトクトナ合奏団」が新たに参加してくれることになり、熱く盛り上がりそうです!
詳細はこちら→http://www.kenta90.com/prenmei/2014yoyogi2.html
 

パパ・サラ ライブ

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年10月 3日(金)23時44分45秒 KD106152111084.au-net.ne.jp
  今度の日曜日、パパ・サラライブやります!
詳細はこちら→http://www.kenta90.com/papa/papalive.html
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 9月24日(水)01時22分13秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
編集済
  久しぶりに燻製をやりました。

私の燻製はダッチオーブンを使った「熱燻」。
材料はスーパーで売ってる塩サバと塩シャケ。
桜の木のチップに、艶を出す為にザラメを使います。
今までは七輪を使ってましたが、今回は初めてロケットストーブで挑戦。

写真1 燻す前。
    ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、
    その上に桜チップとザラメ、網をかけ、一口大に切った塩サバを並べます。
    くっつかない様に、網にはオリーブオイルをハケで塗ってあります。

写真2 ロケットストーブで燻し中。
    七輪の炭より火力が弱いので、倍の40分ほどかけてゆっくり燻しました。

写真3 燻した後冷まして、そのあと冷蔵庫で寝かせます。
    夜になって覗いてみたら食べ頃のいい色に染まってたので、堪らず寝酒のお供に。
 

18回目の窯焚き

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 9月22日(月)23時03分21秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
  先日、18回目の陶芸の窯焚きをしました。
今までずっと「酸化焼成」という普通の焚き方をして器を焼いていましたが、
今回は「還元焼成」に挑戦!

酸化焼成というのは普通に窯内を完全燃焼させて焚くのですが、
還元焼成というのは不完全燃焼させて窯内の酸素を取り除く焚き方。
具体的には、灯油バーナーで空気の量がつりあって完全燃焼している状態の窯内に、
薪を放り込んで不完全燃焼の状態を作り出します。

窯内の温度が900℃を越えたあたりから、1時間に薪を3本のペースで放り込んでいきます。
薪が燃えようとするのだけれど、窯内の酸素が少なすぎて不完全燃焼している状態になり、
さらに粘土の器の中の酸素までも奪って燃えようとするので、炎の入り込んだ器はさらに焼き締まり、趣ある色合いになるのです。

写真1 薪を投入すると同時に煙突の先から炎があがる。

写真2 今回の焼き上がった器たち。今までの酸化焼成での焼き上がりと全然違う雰囲気に自分でも戸惑うばかり。

写真3 左が前回の窯炊きで酸化焼成したもの。右が今回還元焼成したもの。
    どちらも信楽赤の粘土に、白化粧土をハケ塗りして、薪ストーブの灰を吹き付けた。雰囲気違い過ぎ~
 

開催見合わせ

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 9月12日(金)17時00分56秒 KD106152099116.au-net.ne.jp
編集済
  残念です…9月24日に予定していたアンデス村祭りコンサート、開催見合わせになりました。
詳細→ http://www.kenta90.com/prenmei/2014yoyogi.html
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 9月 7日(日)22時33分6秒 KD106152120028.au-net.ne.jp
  久しぶりのDIY。
DIYとは、Do it yourself.の略。要するに日曜大工のこと。
陶芸窯とピザ窯の間に3.7m×3.7mの屋根をつけた。

写真1 まずは材料の購入。
    問題は12フィート(3.65m)の木材を、私の車で運搬出来るかどうか。
    少し短くしてもらわないとダメかなぁと思ったら、なんとサンルーフを利用してバッチリ乗りました!
    サンルーフから積み荷が出たまま走行するのは、
    もしかしたらおまわりさんに見つかったら注意されるのかなぁとちょっとびくびくでしたが、
    ネットで検索してみた限りでは大丈夫みたい。
    サンルーフ関係の禁止事項は、走行中に人が頭を出すことしか見当たらない。

    ちなみに運搬物の高さの制限は『3.8メートルからその自動車の積載する場所の高さを減じたもの』であり、全然余裕!

写真2 とりあえずのほぼ完成写真。
    先日もらった丸太を柱にした。これで天候に関係なく陶芸製作に集中出来る!
    屋根の波板は透明にして光を取り込めるようにした。
    雪や台風対策に、木材の切れ端を買ってきてもう少し補強すれば大丈夫ではないかと思う。
    雨どいをつけて、母屋の屋根に降った雨水は全て外に排水するようにしたので、
    コンクリートの土台内に入り込む水量は激減したはずだ。

写真3 写真手前に積んであったふたやまの薪(湿っているコンクリートのところに積んであった)を、
    新しい屋根の下に設置した薪棚に移動させた。
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 8月19日(火)15時37分50秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
  山の家より更に登った先の林道の傍らに、
大量の丸太が置いてある場所がありまして、
以前より薪にしたいので欲しいなぁと狙っていました。

で先日ついにこれらの丸太の持ち主が判明!
すぐ近くの建設業者だったので、その社長さんに交渉して、
その一部を頂ける事になりました。

1枚目 車で運べる様に120cmの長さに切り分けていきます。
    久しぶりのチェーンソーで、ちょっと緊張気味であります!

2枚目 頑張れ!ケンタ号!
    譲って頂いた丸太は針葉樹ばかりでしたが、
    太めの薪にすれば、これはこれで結構火持ちします。
 

アンデス村祭りコンサート

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 8月 9日(土)23時34分54秒 KD106152109196.au-net.ne.jp
  告知です!第6回アンデス村祭りコンサートをやります!
http://www.kenta90.com/prenmei/2014yoyogi.html
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 8月 4日(月)10時24分18秒 KD106152108087.au-net.ne.jp
編集済
  先日、久しぶりに友人たちを招いてのピザパーティーをしました。
今回で11回目。
東京、静岡、遠くはマレーシアから集まってくれて、私たちも入れて総勢12名、
皆さん1泊したのですが、今までの最多人数でした。
焼いたピザは全部で12枚。
(1)マルゲリータ
(2)4種のチーズ
(3)野菜
(4)シーフード
(5)ソーセージ
(6)しらす
(7)ゆで卵
(8)山の幸(舞茸&マッシュルーム)
(9)生ハム&ルッコラ
(10)サーモン
(11)5種のチーズ(エメンタール/ゴルゴンゾーラピカンテ/ パルミジャーノ・レッジャーノ/ゴーダ/モッツァレラ)
(12)野菜

満腹のあとは、すぐ横を流れる水の冷た~い王の入川で水遊び、
車で20分ぐらいのお湯がぬる~い秋山温泉でゆったりして、夜は花火に天体観測、
翌日は大家さんのところのロバの銀花ちゃんのお散歩に同行させてもらって…と盛りだくさんでした。
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 7月27日(日)01時40分39秒 KD106152096230.au-net.ne.jp
  写真1 ロケットストーブ、更に改良しました。で、ご飯を炊いてみました。
    5合のお米、25分、釜底にうっすらおこげ付きで美味しくふっくら炊きあがりましたぁ!
    2年越しで改良を重ねたロケットストーブ、完全復活です~!

写真2&3
    今度久しぶりにピザパーテイーを開催することになったのだが。。。
    このところ暇さえあれば陶芸にばかりにうつつをぬかしており、
    友人たちを招いてのピザパーティーは第10回目を開いたきり、ほぼ1年近くご無沙汰。
    で、練習がてら久しぶりにピザを焼いた。
    ピザ生地は、バージョンアップしましたよん!
 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 7月17日(木)14時44分55秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
  写真1 一昨年の秋に仕込んだ自家製味噌第7号、甘辛く仕上がりました。
    畑でもぎたて朝穫りキュウリで頂きました!

写真2 先日焼いた最新作。
    イメージしていた焼き上がりとはずいぶん違ったけれど、
    これはこれでいいっかって感じです。
    自作の陶芸窯で、薪ストーブから出た灰を釉薬にして焼いてます。

写真3 ロケットストーブ、
    のつもりで赤レンガで作ってみたけど、火力が弱く使い物にならず放ってあったもの。
    先日、筒と断熱マットを使って改良してみたら、火力がかなり強くなった。
    6Lのやかんの水が40分程で沸騰した。(←時間かかり過ぎ、とのカミさんの指摘)
    もうちょっと細い筒をみつけてくれば、
    筒と赤レンガの隙間にもっとたくさん断熱マットを詰め込めるので、更に強い火力が得られるはず!
 

今夜はパパ・サラ ライブ

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 7月 4日(金)12時51分22秒 KD106152115082.au-net.ne.jp
  今夜は、久しぶりにホームグランドの「はっぽん」でライブやります!
http://www.kenta90.com/papa/papalive.html
 

パパ・サラ都城公演

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 6月26日(木)00時03分15秒 KD106152099097.au-net.ne.jp
  無事に終了しました!
都城の皆さん、なのはな村の皆さん、
がっちり私たちを支えてくださったT田さんご夫妻、その息子さんのY平くんご夫妻、
ほんとうにどうもありがとうございました!
 

『南アルプスフォルクローレ交流会』 の参加グループを募集します。

 投稿者:トヨスキ  投稿日:2014年 6月24日(火)07時19分42秒 KD106157104195.ppp-bb.dion.ne.jp
    『南アルプスフォルクローレ交流会』 の参加グループを募集します。

  南アルプス山麓、標高1150メートルの森の中でフォルクローレ交流会を行います。
  交流会ですので、リラックスした気持ちで、清涼な山の空気やケーナやチャランゴ
  などアンデスの楽器の響きを一緒に楽しみませんか。


  日時  2014年8月2日(土)13.00~夕食まで
           8月3日(日)朝食~12.00まで(雨天決行)

  宿泊  青木鉱泉(http://www1.odn.ne.jp/aokikosen/index.html)日帰りも可です。
  *   基本的に演奏は屋外で行います。(雨天の場合は外の休憩所で)森の中の一軒家なので
      音の心配はあまりありませんが、登山客がいるのでマイク、アンプ等は一切使いません。


  参加希望のグループは
    1. 男女各人数
    2. 子供の有無(年齢)
    3. リーダーの連絡先(電話番号、住所、アドレス)
    4. 交通手段(車、タクシー、バス等)をメールしてください。
       山荘の都合がありますので出来るだけお早めにご連絡ください。
       (遅くとも7月20日頃までに)
       詳細や質問につきましてはメールにて返答させていただきます。

           連絡先 グルーポ.バホ 楢島(ならしま)
               toyosuki@kjc.biglobe.ne.jp
 

パパサラ宮崎県都城公演

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 6月24日(火)01時36分58秒 KD106152099070.au-net.ne.jp
  http://www.kenta90.com/papa/papalive.html  

結婚13年目のごあいさつ

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 6月23日(月)22時50分30秒 KD106152099059.au-net.ne.jp
  お陰様で無事に結婚13周年を迎えることができました。
これからもよろしくお願い致します。
http://www.kenta90.com/kensato.html
 

チリのフォルクローレ・ダンスをあなたに

 投稿者:アストライアの会メール  投稿日:2014年 6月20日(金)13時24分53秒 51.net182020030.t-com.ne.jp
  チリのフォルクローレ・ダンスをあなたに
ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけチリは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊  られています。北から南4,329kmに及ぶ変化に満ちた環境と歴史に育まれ、例えば「クエカ」と言って、白いハンカチをクルクル振りながら男性が女性に求愛する可愛らしいダンスも有ります。
今回は日本の大学で情報工学を学び、お勤めの傍らチリのダンスを愛する、気立ての優しいチャーミングなお嬢さんと、複数の方々をゲストに予定しています。また、参加者の皆様にもお伝えし、一緒に踊って頂きたいと願っています。踊りの後はお茶会で、生演奏のアルパの音楽が一層ムードを盛り上げます。ダンスをされている方々はもとより、初心者の方、中南米の文化に興味をお持ちの方など大歓迎です。

「中南米フォルクローレ・ダンスシリーズ」(第2回)
主催 アストライアの会(若者フォークダンス運動・フォルクローレの母体となった会)
協力 日本チリー協会 ラテンアメリカ協会 (株)ラティーノ
日本ラテンアメリカ婦人協会
日時 平成26年7月21日(月・祭)午後2~5時
会場 豊島区立勤労福祉会館第七会議室(池袋駅西口下車、消防署先、徒歩約10分)
ゲスト ジェシカ・ピエレトさん、ジャンポール・ピエレトさん他
音楽 yukikoさん アルパでチリの民俗音楽を演奏、ファッションスタイリスト
参加費 二千円(お茶代込み)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.folklore-folkdance.com

 

山の家より

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 6月 4日(水)22時19分31秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
編集済
  写真1 パスタ皿、デビューは冷やし中華。
    先日山の家の陶芸窯で焼いたパスタ皿です。
    冷やし中華を盛る段になって、もしやと使ってみました。
    その後、パスタやカレーライスでも使いました。
    この形、何食べてもおしゃれな気分になれて気に入っています。

写真2 山の家の標高は約500mほどで、東京よりは春が遅いです。
    5月末になって、やっと畑の野菜たちも花が咲き始め、
    結実1番のりはスナップエンドウでした。
    その後ピーマンの結実も確認しました。

写真3 山の家の周りの草刈りをしていて発見。
    木の枝に引っかかっているのはアオダイショウの子供。
    捕まえようか迷いましたが、家の周辺にいてくれれば、
    いたずら好きな野ネズミを追っ払ってくれるだろうと、
    そのままひなたぼっこを続けさせてあげました。
 

窯焚き

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 5月22日(木)22時46分30秒 em119-72-193-144.pool.e-mobile.ne.jp
  先日、今年2回目の窯焚きをしました。
大規模な窯の補修をした後の初めての窯焚きで、
窯の中の構造を変えてみたら、ばっちりいい感じ!

信楽赤の粘土を中心に、白化粧土、透明釉薬、薪ストーブの灰で色を付けてます。

写真1 窯出し直後、今回焼いたすべての器。
    薄さに挑戦した40cmのピザ皿は残念…割れてた。景色はいい感じに焼けていたのに。

写真2 今回の窯焚きでお気に入りたち

写真3 新作の蕎麦猪口なんだけど、安酒を楽しむ。
 

コンドルは飛んでいく

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 5月 8日(木)19時59分16秒 yzhnat-1185.ubcnet.jp
  水口良樹氏が書いた『知られざる「コンドルは飛んでいく」』
この曲を演奏したことある方には、とっても興味深い文章です。

http://elpop.jp/article/95555877.html
 

アンデス村祭り隊写真

 投稿者:kenta90メール  投稿日:2014年 5月 6日(火)10時18分55秒 KD106152103062.au-net.ne.jp
編集済
  先日の第62回ザよこはまパレードでのアンデス村祭り隊の写真がネット上で盛り上がっています。
私が選んだベスト3のショットをご紹介します。

1枚目 氷川丸をバックにスタート前の集合写真。
    今回は連休の日取りが悪く、参加者少なめの29名。

2枚目 練り歩き隊の面々。ティンクとモレナーダの衣装。

3枚目 先が渋滞し、ストップの指令が出たので、コルテサ隊を中心に円の隊形で演奏。
 

/78